正しい知識と、心構えでしっかりニキビ予防。

ニキビの治し方。ニキビの予防。

私たちの肌にできるニキビ。

綺麗な肌であればあるほど目立ってしまうニキビ。

ニキビを作るのは、体の仕組み。

しょうがない・・・で済ませれる問題ではないですよね。

ニキビを知って、ニキビ予防

ニキビはどうしても、できてしまっての事後だと遅いんです。

治したい場合、最終的に医療機関で治療してもらう必要があります。

だからと言ってニキビも放置してしまえばニキビ跡となって見た目が酷いことになります。

ニキビ対策の基本はしっかりとした予防。

洗顔、保湿、角質ケア。

ニキビができる部位によってその根本的な原因は変わってきます。

しっかり、覚えてニキビケア、ニキビ予防をしましょう。

肌質でニキビのできやすさも変わる。自分の肌質を振り返りましょう。

肌質でも変わるニキビ予防の方法

大人ニキビの原因は肌質でも変わります。

自分の肌質を見つめなおし生活習慣やストレスの見直しから治し方までしっかり見つめなおしましょう。。

>>肌質で変わる。ニキビの原因と対処方法

ニキビの場所で原因も違う。ニキビをしっかりケアしましょう。

ニキビはできた部位でも変わる。その原因と対処方法。

大人ニキビの原因は、体の部位でも変わってきます。顔だけではありません。首回り、デコルテ、背中、お尻。ニキビができる場所は沢山。

>>部位によるニキビの原因の違いを覚えよう

ニキビの状態を知っておこう。

nikibicare004

ニキビといっても、痛みが発生しない赤ちゃんニキビ(コメド)から赤く腫れあがった赤ニキビ、そしてニキビの最終形態黄ニキビと症状はさまざま。

ニキビの状態でも、予防や治す方法はさまざまなんです。

>>ニキビの種類とその状態を見極めてしっかり予防。

生理のせいでできるニキビもあるんです。

大人ニキビは生理のせい?ホルモンバランス崩れをしっかりケア

女性特有の悩みが生理から始まるニキビ。普段は何ともないのに、生理が近くなるとニキビができ始める。毎月の悩みを仕組みから知ってしっかり予防しましょう。

>>生理とニキビの関係をしってしっかり予防。

肌が荒れ始めた?それニキビ痕じゃない?

どうすればいいの?ニキビ跡ケア。

できたニキビはそのうち消えてなくなります。でも、ほったらかしにした代償は決して安いものではないんですよ。

できてしまったらしょうがないニキビ跡。しっかりケアしていきましょう。

>>ニキビが治った。でも・・ニキビ痕。しっかり予防。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする