生理が原因?ちゃんと知って起きたい生理とニキビの関係

nikibicare004

ニキビ対策の究極の形ってニキビを作らない事なんですよね。

できてしまってケアしてしまうのは上手な肌の手入れといはいえませんね。

だけども、できてしまうニキビ。

それは体の作りでしょうがない部分でもあるんですね。

女性であれば特に難しいんです。

それは、生理の存在。

毎月うんざりしている人も多いのではないでしょうか。

生理近づくだけでイライラしたり、お通じが悪くなったり。そして、ニキビが増えたり。

だから女性の体で避けて通れない生理を見つめなおしてお肌のお手入れをしていきましょう。

生理から始まるニキビ肌。

生理からくる女性ホルモンバランス。

ホルモンバランスの変化は肌荒れの原因。

特に排卵日を体の体温があがり肌のトラブルが増加します。

一番いいのは基礎体温をしっかり測り、体の変化を自覚することです。

生理前と生理の後、肌の状態をしっかり見極めることも大切です。

しかし、なかなか生理の周期を図るのも習慣化するまでは大変です。

今更かもしれませんが、しっかり生理の前兆を覚えておきましょう。

  • 便秘、下痢になる
  • なんだかイライラする
  • 睡眠不足

人によって症状はさまざま。

生理が近づくと自分でもなんとなく分かると思います。

それは、肌の変化の前触れともいえるんです。

ニキビは生理前ホルモンバランスの変化。

生理前になると、ニキビが増えるのは女性ホルモンの減少。そして男性ホルモンの分泌が増える事なんですね。

ホルモンバランスが変化することで、体に様々な症状が現れます。

ニキビの原因になる皮脂の増加

一番分かりやすいのがニキビ原因に繋がるのが、皮脂の増加。

皮脂の過剰分泌は毛穴つまりの始まり。

そして、毛穴つまりはニキビ発生への第一歩です。

女性の体は、生理前にニキビができやすい肌になってしまうという訳なんですね。

逆に生理が終わってしまえば、女性ホルモンが正常になり肌の状態も元に戻ってきます。

なんとなく生理が終わると肌にツヤや潤いを感じることも多いのではないでしょうか。

それは、生理前から生理中にかけて変化していたホルモンバランスが正常に整い普段の姿にもどったことで感じるんですね。

ニキビの原因になる睡眠不足

生理中にかぎらず睡眠不足は肌へ悪影響がとても大きいんです。

特に生理中は寝つきが悪かったり、逆に急に睡眠に襲われたり不安定になりがちです。

体を休める睡眠。

睡眠中は体の血流が増加して、体内へのホルモンを体中に巡らせる働きをしてくれます。

体中を行き渡るホルモンは、体の代謝を活発にしてくれます。

しかし睡眠が不足するとどうなるでしょうか。

それは、代謝が悪くなり周期的に行われる肌のターンオーバに影響を与えます。

肌のターンオーバーは角質の張替。

正常なターンオーバーができないと、古い角質はうまく体外に排出できなくなる場合があるんです。

そうすると角質が毛穴につまり、ニキビの原因になってしまうんですね。

また体を休めるということは、リラックスする状態を作り出すという事です。

睡眠が不足するということは体を休めるという事。

体を休めるということは日々のストレスを解消する効果もあるんですね。

ニキビの原因になるストレス

学校や恋愛に仕事。

社会にでて、ストレスなく毎日を過ごせている人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

ストレスもホルモンバランスに大きな影響を与えます。

生理中はイライラしがち、だからといって意識して止めることができればどれだけ助かることか。

ストレスホルモンや男性ホルモンが分泌され、皮脂の過剰分泌に繋がります。

やはり毛穴つまりの原因になってしまうんですね。

そしてニキビの他にも活性酸素の増える原因となりシワや老化に繋がってしまうのです。

お腹の調子は肌への調子

睡眠不足、ストレスだけが原因ではありませんが便秘もニキビの原因になります。

そもそも便は腸内に溜まった不要なものを排出する役割があります。

不要なものとは老廃物や毒素。

名称からみるに、体に悪そうなものばかりですよね。

便秘が長引けば長引くほど、老廃物や毒素は体内に溜まり続けます。

そうすると毒素など血液に混じり体中をめぐることになってしまいます。

肌のトラブルはもちろんのこと、疲労、肩こり、食欲低下などを引き起こします。

そして、目に見えないストレスに繋がってしまうんですね。

お肌のトラブル。ニキビの原因はすべて繋がっている

今までの説明でも主だった生理とニキビの関係を説明していきました。

ここまで読んでいただいてお分かりかと思いますが、何かを治せばニキビの原因を取り除けるわけではないんですね。

ニキビだけでなくお肌のトラブルというのは、一つの原因が他の原因とつながり、さらに他の原因に繋がってしまうといった悪循環が生まれるんです。

一つ一つ改善していくというよりは、すべてを意識して改善していくのが重要なんですね。

ニキビ予防のための洗顔と保湿。

ニキビができる原因というのは様々あることは分かったと思います。

しかしその原因からできるニキビは、毛穴つまり。

そして毛穴つまりは皮脂の過剰分泌や角質の詰まりで起きるものなんですね。

つまり、生活習慣の見直しで根っこからのケアも重要なんですがそれと同じくらい今ニキビを作らない様にする予防も重要なんですね。

それは、洗顔。

洗顔が重要なのは生理中だけではありませんが、皮脂が過剰分泌している時だからこそしっかり洗う必要があります。

そして、保湿。

きちんとした洗顔を行ったのち保湿は絶対です。

そもそも肌は意味もなく皮脂を過剰分泌している訳ではありません。

肌を守る為に皮脂を分泌、洗顔で綺麗に皮脂を洗い流しても、体は皮脂が無くなったことに反応してさらなる皮脂の分泌をはじめます。

洗顔で皮脂をそして毛穴を綺麗にした後に、しっかり保湿をして不要な皮脂を出さない様にするわけです。

生理からくる、ホルモンバランスの変化によるニキビ。

生活習慣から起きる肌の変化。

そして、きちんとした洗顔と保湿。

これらをしっかりケアすることでニキビを予防することが綺麗な肌を保つ秘訣なんですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Frankie より:

    Your post is a timely coitoibutnrn to the debate

  2. Jace より:

    Me and this article, sitting in a tree, L-R—E-N-I-NAG!

  3. Karinthia より:

    Call me wind because I am ablsoutely blown away.