大人になってのほっぺたニキビの原因と対処方法

nikibicare023

ぽつんとほっぺたにできる、ほほニキビ。

なんとなく吹き出物といった言葉が頭をよぎる場所ですね。

大人になってからのほほニキビはなんとなく恥ずかしくないですか。

私は顔の中で一番気にしちゃう場所ですね。

ほほニキビの原因

大人になってのほほのニキビの原因は、生活習慣が大きな問題です。

一言で生活習慣と言っても、食生活、睡眠不足、ストレス、生理不順と様々。

もちろんこれらは、一つ一つの問題でなくてすべてが繋がってニキビや肌荒れの原因になります。

そして、ニキビができてしまうと髪の毛などで外部よりの刺激が多いのもまた一つの特徴と言えます。

現代社会に生きる私たちに、生活習慣すべてを一気に解決するのは困難極まりないです。

食生活、ニキビだけではありません。肌荒れや体重、便秘に生理不順、冷え性などさまざまな問題に発展しかねません。

できることから少しずつ見直していくことも、肌やニキビだけでない未来の自分の為にできる必要なことなですね。

食生活の見直し

食生活の見直しで私たちの体が何を得られるかというと栄養ですね。

お肌の為にはビタミン。体と心のバランスにカルシウム。さまざまな栄養を摂取することで体に普通を手に入れることができるんです。

野菜だけでなく、お肉だけでなく、魚だけでもない。

しっかり三食取ることで心身ともに普通の体が手に入れれることを忘れない様にしましょう。

とはいえ、「それができれば苦労しない」私も正直そう思います。

そんな時は、サプリメントで補うのも一つの手です。

サプリメントのみに頼り切るはよくありませんが、忙しい毎日を送る私たちに明らかに不足している栄養素は摂取すべきです。

睡眠不足

質の高い睡眠は私たちの味方です。

10代や20代と若いうちは意外と体にムチを打っても元気に過ごせてしまいます。

徹夜で仕事や飲み会。気が付いたら朝帰りといった覚えはありませんか?

睡眠で体を休めるということは、体の活動を停止しているときだからこそできるメンテナンスの時間なんです。

お肌の新陳代謝。ターンオーバーに繋がる働きは睡眠から3~4時間経って成長ホルモンが活発に活動始めます。

睡眠を放棄するということは、肌に大事な時間を自分の手で潰してしまってるとも言えますね。

1日最低7時間は睡眠をしっかりとる、これもお肌、ニキビケアの一環なんです。

それでもやっぱり洗顔と保湿

生活習慣は今日やれば解決する話ではありません。

乱れていれば乱れているほど、長い期間でゆっくり、そしてじっくり正しい生活に戻していく必要があります。

しかし、それを待っていては先に進めません。

真っ先に行えるもっとも簡単な方法が洗顔ですね。

ニキビができる根本的な原因がどうあれ、毛穴に汚れを溜めないことが究極のニキビケアです。

洗顔専用のクリームやジェルでしっかり毛穴ケアを心がける。

そして、肌の外側と肌の内側を意識した保湿で肌を守る。

ニキビのことで頭を悩ませるのも、ストレスの原因です。

できることから、できるだけやり始める。これもお肌、ニキビケアには重要です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする